2012年09月23日

峠を越えたあと

IMG_0920.JPG

峠の釜飯を頂いた。

苦手なしいたけを除いておいしく頂いた。

さて、この食べ終わったあとの容器、捨てるのもなんだかもったいない味のある器。

何かに再利用できないかな。
と思って洗って取っておいたは良いけど、
うーむ、結局使ってない。

飛ばない豚はただの豚だ。

使わなければただのゴミだ。
取っておいた意味が無い。
どうしようかな。

灰皿
にしてはでかすぎる。(しかも自分は吸わないからほぼ出番は無い)

中に水を溜めて、金魚でも飼おうかな。
陶器って水は漏れないの?

植木鉢としてはどうかな。

今の所これくらいしか思い浮かばない。


もう一個の付属品
漬け物の入ってたケース。

IMG_0922.JPG

これは良いアイディアが浮かんだ。

ピックを入れて持ち運ぶのにちょうどいいんじゃないかな。
って思って洗って取っておいた。

でもなんかちょっと貧乏臭いかな。
なんて思って保留中。

皆さんはどういう風に使ってるのかな?

え?食べてすぐ捨てた?


よくよく考えたら、実際に峠でこれを食べたら
すごいテンション上がるしおいしいだろうけど、
食べ終わったら皆どうしてたんだろうな。
旅先でこんなかさばる物を。
まさか家まで持って帰ろうとはなかなか思わないだろうに。
(復路ならともかく、往路ならなおさら)

捨てるにしても燃えるゴミなのか?

そんな事もふと考え込んでしまったり。
余計なお世話だな。





今日の一曲!!


posted by 田島ハル at 01:12| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。